腕時計の数だけ頑張っていた自分の証があります

新社会人として働き始めた時、親戚の叔父さんから「いい物を身に付けなさい」とブランド物の腕時計をプレゼントされました。
私にはそれが大人の仲間入りをした証しのような気がして、それが切っ掛けとなり、仕事を頑張った時は自分へのご褒美として腕時計を買うようになりました。
女性でありながら、指輪やネックレスなど貴金属には興味を持てませんでしたが腕時計に対するこだわりはそれなりにありました。
仕事の時は邪魔にならないような華奢で地味目のデザインの腕時計を付けている事が多かったですが、プライベートではメンズ物の大ぶりな腕時計を好んでしていました。
ブランドに対するこだわりはそれほど強くはなかったものの、海外旅行へ出掛けた時は日本よりも安く買えるという事でハイブランドな物を奮発して買ったりもしていました。
今は結婚して仕事を辞めてしまっているので、なかなか買い足す事は出来ていませんが、過去に買った30本程度の腕時計のコレクションを時々眺めては恍惚としています。

6月 28th, 2014 未分類 タグ: コメントは受け付けていません。

捨てられない10年前の腕時計

私には中学生の時に好きになった人がいました。その人は中学3年生のときにクラス替えがあって、隣の席になった男子生徒でした。
彼の穏やかだ優しい雰囲気が好きになっていきました。
そのころ、私の親は離婚をしたばかりで私は心にどんよりした晴れない気持ちが続いていましたが、彼と会って自分の気持ちが癒されるような気がしたんです。
私は彼に自分の気持ちをいいました。それは卒業式の日でした。
高校生になった彼に手紙を出すと彼からも手紙がくるようになりました。
そのうちにデートをするようになりました。
でも高校2年の夏に彼の言葉を誤解して、私は彼から逃げて会えなくなりました。OLになって友人の友人と結婚しましたが、結婚生活はうまく行かずに結局は、彼に電話で相談をするようになり又付き合うようになりました。
クリスマスにおそろいの腕時計を買いました。それはダイバーズウォッチでした。文字盤がブルーの国産の綺麗な時計でした。それを一緒につけて7年ほど付き合いました。でも彼が忙しくて会えなくなってそれから10年経ちます。
そのおそろいの腕時計はつけませんが、捨てることはできません。

6月 25th, 2014 未分類 タグ: コメントは受け付けていません。

腕時計の種類はとっても幅広い

腕時計をするのは時間がわかるようにという以外にも、アクセサリーという感覚もありますよね。
腕時計は種類が色々で、スポーティーでカジュアルなものから、貴重な宝石が使われているものまであります。
価格も幅広く、高いものになると余裕で車が1台買えてしまうような価格の物も出ていますよね。

女性の場合は身に着けるものは腕時計の他にもネックレスやブレスレット、指輪などがありますが、男性の場合、腕時計ぐらいしか身に着けるものはありませんよね。女性がジュエリーを集めるように、色んな腕時計を持って楽しんでいる男性もいらっしゃるようです。

腕時計は良いものを付けたいという男性が多いのも、身に着けるアイテムが少ないからこそ腕時計にはお金をかけようという意識からのようです。

価格のお手頃なものも、高いものもそれぞれ良い点があります。
ブランドだけにこだわらず、その時その時でTPOに合わせて上手にお洋服と腕時計がコーディネートできている人はすごく素敵ですよね。

6月 21st, 2014 未分類 タグ: コメントは受け付けていません。
ad ad ad

Flickr Images

flickrRSS probably needs to be setup

View All Photos

Please use wordpress Widgets.